色彩は「もう一つの心の言葉」です。 色は私たちの感情や記憶と深くむすびつきながら日々を豊かに彩り、心身に様々な作用を及ぼしています。色を使った表現を通して心を元気にしたり自分らしさを育てたりするアートセラピーを社会に活かしていきたいと思っています。

新しい日々5月

5月はイベントが続き忙しい日々でした。

「三鷹まるごと絵本市」のキックオフミーティングに始まり、20日は㈱AZUMAさんの「感謝祭」にアートセラピーで出展、27日は「三鷹子どもマルシェ」でかわいいラッパ作りの工作コーナーを準備。







アトリエが新しくなったこともそうですが、これまで日曜日が多かった外部の仕事に区切りがついたこともあり、いろいろなイベントに参加できることで、自分の中の三鷹市民度がかなりアップしています。




いく先々で「こんにちは」とあいさつを交わす友人知人が急に増えた感じがします。

こうして三鷹でいろんな活動をしている多世代の人たちに出会えることや、これまでかなわなかった交流の場に出かけられることはとても嬉しいことです。
いろいろな場で子育て世代をとりまく状況のお話を聞いたり、絵や工作のヒントをもらったり、アトリエにもいろんな力をいただいています。

そんな忙しさのおかげで、春から5月連休すぎまでにたくさん開催されていた興味深い美術展には足をはこぶことができませんでした。
6月はできればそんな「鑑賞の時間」もいれながらアトリエ運営の工夫も重ねていきたいと思います。




新しくアトリエにはいってくれた3年生の女の子。楽しさのある、のびのびとしたタッチが気持ちいい作品。




  • 同じカテゴリー(アトリエ・コスモス)の記事画像
    今年の作品、日本画です
    ワークショップとお話:子育てに役立つ色彩心理パート2
    失敗は消さなくていい!!
    色彩心理のお話とワークショップの会を開きます
    3才、4才パワー全開
    大人のアトリエ始まりました!
    同じカテゴリー(アトリエ・コスモス)の記事
     今年の作品、日本画です (2018-11-30 18:05)
     ワークショップとお話:子育てに役立つ色彩心理パート2 (2018-11-05 11:17)
     失敗は消さなくていい!! (2018-10-12 13:50)
     色彩心理のお話とワークショップの会を開きます (2018-09-12 10:32)
     3才、4才パワー全開 (2018-07-02 16:16)
     大人のアトリエ始まりました! (2018-04-30 15:31)

    この記事へのコメント
    あいさつを交わす。
    学生の頃、学校側から言われる「あいさつをしよう」という言葉が嫌いでした。
    内気だった自分にとって、なかなか出来ることでは無かったからです。

    でも、歳をかさねるごとにあいさつをする気持ち良さがわかってきました。
    今では客先の会社へ行っても、知らない人に進んであいさつする様になりました。

    不愛想な人でも、あいさつを交わすうちに少しづつ心を開いてくれるのを感じたとき、
    とてもうれしくなります!

    そうやって、友達の和って広げるんですね。
    Posted by furu at 2018年06月02日 10:00
    あいさつコメントいいですね。ありがとうございます。

    私も小学生のころは、一日中ひと言も発しないほど黙っている子どもでした。
    それで、先生に誤解されるようなこともしばしば。
    「とりすましている」とか「何を考えているのかわからない」とか言われて、けっこう傷ついてました。

    大人になって、歳をかさねてわたしもあいさいつができるようになりました。

    いまではあれこれじゃべれるようになって「ちょっと、ひと言多いいんじゃない?」ってそっちを気をつけなきゃです。

    大事ですね。あいさつ。
    Posted by turuturu at 2018年06月02日 11:47
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    新しい日々5月
      コメント(2)