色彩は「もう一つの心の言葉」です。 色は私たちの感情や記憶と深くむすびつきながら日々を豊かに彩り、心身に様々な作用を及ぼしています。色を使った表現を通して心を元気にしたり自分らしさを育てたりするアートセラピーを社会に活かしていきたいと思っています。

パステルで春を先取り

2月になり、まだ気温は低いけど、陽ざしに強さが感じられ、日も長くなってきました。
梅の花も咲き始めています。

アトリエもそんな気分を先取りしてあたたかい雰囲気の作品が生まれています。

こちらは大人のアトリエの方。セミハードパステルをパウダー状の削って、綿や綿棒で紙に刷り込み美しい色の重なりを作っていきます。
富士を背に広がるのは、湖と菜の花と、そしてピンクの河津桜。こんな風景に会いに、ああ行きたい!
パステルで春を先取り



切手を貼ったまま、時間のたってしまった古い封筒にも絵を。あと少し切手を足して・・・もらった人はきっと喜ばれることでしょう。
パステルで春を先取り





1年生の元気な女の子たちはこんな感じ。
みんなパステルを余分に削ってしまうので(削るのが楽しいみたいで大量の色の粉がでます)、申し訳ないけど安価なカラーチョークで描いてもらいました。
削る、塗る、を楽しんで何枚も何枚も。
パステルで春を先取り

 パステルで春を先取り  
パステルで春を先取り





いつも不思議に思うのですが、アトリエでは自然に、ちょっと先取りして気持ちを準備しているようなところがあります。
それが、やがて訪れる季節の変化や、現実の出来事にうまく体を対応させてくれるのかもしれません。
表現するっていろいろありがたいなあ。



  • 同じカテゴリー(アトリエ・コスモス)の記事画像
    色彩学校提携「色彩心理・Basicクラス」5月開講します!
    2020年もよろしくお願いします
    たまにはちゃんと「絵画教室」
    ブログ開設8周年、作品いろいろ
    今年も暑い熱い夏休みでした!
    夏休みビッグアート開催!
    同じカテゴリー(アトリエ・コスモス)の記事
     色彩学校提携「色彩心理・Basicクラス」5月開講します! (2020-02-24 16:28)
     2020年もよろしくお願いします (2020-01-03 13:42)
     たまにはちゃんと「絵画教室」 (2019-11-27 11:01)
     ブログ開設8周年、作品いろいろ (2019-11-14 12:57)
     今年も暑い熱い夏休みでした! (2019-08-26 11:05)
     夏休みビッグアート開催! (2019-07-29 12:47)

    この記事へのコメント
    大人のかたの絵は陰影が絶妙で、先取りする季節の雰囲気たっぷりですね。
    カラーチョークという画材があるのですね!小学1年生の絵は薄い絵の具のように見えたり、パステルにも見えたり。材料って面白いですね!
    Posted by かずぱぱ at 2020年02月11日 23:22
    春が待ち遠しい季節になりましたね。
    母を車に乗せて、神通川の土手をよく通るのですが、
    あの桜並木が満開になる日が待ち遠しいです!
    Posted by furu at 2020年02月12日 00:19
    かずぱぱさん、コメントありがとうございます。
    パステルもチョークもいろんな種類があります。
    いずれにしても、ふんわりとした優しい感じが気持ちを和ませてくれますね。
    どんな画材や材料も、その時の気持ちにつながっているなあと思います。
    Posted by コスモス at 2020年02月12日 09:46
    furuさん
    駒見、神通町、宝町。
    思えば神通川のそばばかりで、ずっと暮らしてました。
    桜のころにまた行きたいです。
    Posted by コスモス at 2020年02月12日 09:51
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    パステルで春を先取り
      コメント(4)