色彩は「もう一つの心の言葉」です。 色は私たちの感情や記憶と深くむすびつきながら日々を豊かに彩り、心身に様々な作用を及ぼしています。色を使った表現を通して心を元気にしたり自分らしさを育てたりするアートセラピーを社会に活かしていきたいと思っています。

たまにはちゃんと「絵画教室」

おいしそうな柿をいただいたので、6年生の女の子二人に「描いてみない?」と誘いかけて、観察・スケッチ・彩色の一日。

普段はまったく自由なので、絵画指導的なことはあまりしないのですが、ときには静かに対象に向かい合うというのもいいものです。
6年生の二人も「疲れたーーー!」といいながらも、かなり集中してじーーーっと柿を見て描いたので、できばえにも満足そうでした。

私が驚いたのは「こんなふうに見て描くの、初めて。おもしろかった」という感想です。

今の小学校では、自画像を描くというテーマはありますが、他には対象をじっと観察して描くというのはしないそうです。
(一年生の最初に消防署にいって消防自動車を描くというのは、いまでもやってるかも)

私たちのころは(大昔ですが・・・)校庭の木を描いたり、校舎の中のいろんな場所を描いたり、友達をスケッチしたりしましたが、今の学校ではそもそも教室から出るということが先生にとっても児童にとっても大変なのかもしれません。

いずれにしても、この柿がどんなふうに実を付けて甘くおいしくなったのか考えながら描くのはいい時間だったと思います。
また機会をつくって高学年の子たちと一緒に観察画に取り組んでみたいなと思いました。
たまにはちゃんと「絵画教室」


たまにはちゃんと「絵画教室」




こちらは他の日に描いてもらった作品。4才女の子。柿はみんなで食べるからたくさんないとダメなんだって。小鳥もかわいい。
たまにはちゃんと「絵画教室」




6歳女の子。大きな柿とたのしそうなワンちゃん。
たまにはちゃんと「絵画教室」




大人の男性の方の作品。こんなふうに文字にしてくださると嬉しくなります。心からのアート、生きるためのアートを大事にしていきたいです。
たまにはちゃんと「絵画教室」








  • 同じカテゴリー(アトリエ・コスモス)の記事画像
    それでも春、みんなの元気を願ってる
    色彩学校提携「色彩心理・Basicクラス」5月開講します!
    パステルで春を先取り
    2020年もよろしくお願いします
    ブログ開設8周年、作品いろいろ
    今年も暑い熱い夏休みでした!
    同じカテゴリー(アトリエ・コスモス)の記事
     それでも春、みんなの元気を願ってる (2020-03-30 16:28)
     色彩学校提携「色彩心理・Basicクラス」5月開講します! (2020-02-24 16:28)
     パステルで春を先取り (2020-02-11 22:26)
     2020年もよろしくお願いします (2020-01-03 13:42)
     ブログ開設8周年、作品いろいろ (2019-11-14 12:57)
     今年も暑い熱い夏休みでした! (2019-08-26 11:05)

    この記事へのコメント
    今の時期にピッタリな作品ですね。
    「たまには・・・」というところが、いかにも先生らしくて
    その言葉の向こうに照れ笑いする先生の笑顔が見えてきます。

    時には、ひとつの事に集中するというはいいですね~
    最近、出来ていない様に感じます。

    学生の頃の様に、ひとつの事に集中する時間が無いだけではなく、
    集中するためのエネルギーが無くなってきているのかも知れません。。。。
    ちょっと頑張って、ひとつの事に集中してみようかな~
    Posted by furu at 2019年11月28日 01:27
    furuさん、集中するのはいいですよ~。
    でも集中するには、ちょっと自分勝手にならないとだめなのですね。まわりに気をつかう人は案外集中が苦手だったりします。

    でも色彩表現だとだれにも迷惑かけずに、ちょっとだけ日常を離れることができます。
    色鉛筆で落書きくらいでもすっきりしますし、いいですよ~。ほんの10分でもいい時間になると思います。試してみてください。
    Posted by turuturu at 2019年11月28日 21:25
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    たまにはちゃんと「絵画教室」
      コメント(2)