色彩は「もう一つの心の言葉」です。 色は私たちの感情や記憶と深くむすびつきながら日々を豊かに彩り、心身に様々な作用を及ぼしています。色を使った表現を通して心を元気にしたり自分らしさを育てたりするアートセラピーを社会に活かしていきたいと思っています。

水彩の嬉しい季節・・・と、ウインドウズ10のこと

じめじめと蒸し暑い季節になってきました。

暑いと身体は冷たい飲み物が欲しくなってきます。
気持ちのうえでも、噴水のある所や小川のせせらぎの涼しさにほっとしたり癒されたりします。私たちの中の暑さにたいする自然な反応です。

アトリエでもこの時期、水彩をつかった色遊び的な作品作りを提案すると、みんな喜んでとりくんでくれます。
水の中に絵具が溶けだしていく時の気持ちよさが、心の開放や浄化につながっていくのでしょう。
なんだかさっぱりとした気分になれるのも水彩絵具のいいところです。

最初は色水遊びのようなところから始まっても、低学年のうちに十分に味わうことで、中高学年になるとさまざまな絵画作品にも発展して行きます。

暑い季節は水もどんどん乾いてくれるので、作業もはかどります。
きちんと形などを描くのでなくても色彩を存分にあじわってほしいと思っています。


*マーブリングで和紙に色をつけました。
水彩の嬉しい季節・・・と、ウインドウズ10のこと


水彩の嬉しい季節・・・と、ウインドウズ10のこと


水彩の嬉しい季節・・・と、ウインドウズ10のこと




*「にじみ絵」と白ぬき材を使った作品、お野菜はんこのエコバッグ
水彩の嬉しい季節・・・と、ウインドウズ10のこと


水彩の嬉しい季節・・・と、ウインドウズ10のこと


水彩の嬉しい季節・・・と、ウインドウズ10のこと



               yotsubayotsuba


最近ウインドウズ10にいつの間にかアップグレードされたり、あまりの攻勢に根負けしてアップグレードしてしまったという話をよく聞きます。
大きなトラブルはさほどないものの、いくつかのアプリケーションでは機能に不具合がでるなど、困っている声も聞きます。

私は税理士さんからお借りしている会計ソフトの関係で、絶対ウインドウズ10にしないようにしてください、と言われていたので、何としたらいいのかほんとにビックリしました。

最初は表示を消したり、「あとで予約する」などの画面で回避していたものの、勝手に始まってしまったときは焦りました。
とにかく繋がっているのだから切っちゃえ!ということで 回線のコネクターを抜きました。。
そうしたらしばらくして「アップグレードが完了しませんでした」という表示。繋がってないんだから当然です。

でもそれも、そのつどくりかえすのは面倒。税理士の先生が急いで送ってくれた回避マニュアルにそって対応したあと、本体の設定で、
必要なソフトを自動でアップグレードしない(手動で行う)に切り替えて、とりあえず落ち着きました。
いまだに「ウインドウズ10にしませんか」とは聞いてきますが、、、、。

最近「個人情報が流出した恐れがあります」といったお詫びや注意喚起のメールなどが、かつて利用したサイトから届いたりすることがあります。
どこで知ったのか、インドやアメリカからいろんなメールが来ることもあります。

私たちはインターネットのない生活は考えられなくなっていますが、繋がっていると同時に、「繋げられている、あるいは繋がれている」のだとつくづく思いました。
この間の「勝手ににウインドウズ10になる」動きからは、自分の知らないうちに何かが変えられ、抜き取られていくような怖さも感じました。

そうはいっても、超アナログなアトリエの様子をこうして伝えることができるのもネットがあるからこそ。

便利だけど、私も使いこなせてるとはとてもいえません。
苦手なところもあるけど、わかる人に聞きながらついていかねばなりませんね。
疲れました。face11



  • 同じカテゴリー(アトリエ・コスモス)の記事画像
    今年も暑い熱い夏休みでした!
    夏休みビッグアート開催!
    心で描く、大人の方のすてきな表現
    日本画ワークショップ開催します
    スマホ、携帯、iPad、そして子どもたち
    個性あふれる作品たち、アトリエコスモス展あと7日間
    同じカテゴリー(アトリエ・コスモス)の記事
     今年も暑い熱い夏休みでした! (2019-08-26 11:05)
     夏休みビッグアート開催! (2019-07-29 12:47)
     心で描く、大人の方のすてきな表現 (2019-07-15 17:47)
     日本画ワークショップ開催します (2019-06-24 13:03)
     スマホ、携帯、iPad、そして子どもたち (2019-04-04 15:26)
     個性あふれる作品たち、アトリエコスモス展あと7日間 (2019-02-19 13:53)

    この記事へのコメント
    確かにこの季節に水彩画は合うかも知れません。
    白抜き材って、ろうそくの様なものですか?
    たぶん、水を弾くものなんだろうな~
    ウィンドウズ10の事は、自分もビックリしました。
    自宅のパソコンは、早々とアップデートしたのですが、
    会社のパソコンが突然アップデートを始めたのですから・・・
    後で、詳しい人に聞くと突然ではなく、回避する方法があったとか・・・・
    Posted by furu at 2016年06月24日 00:09
    furuさん、こんにちは。マイクロソフトもいくら思うようにウインドウズ10が普及しないからって、ちょっとそれはないですよね。今の通信環境は、いろんなことに対応していかねばならないから、私なんかはホントに大変です。

    白ぬき材は書道店などで売ってる「わんぱう」という水溶性のものです。(ワンダーパウダーの略だとか)
    半紙や和紙など水がしみ込む紙で使います。
    簡単で楽しいです。
    Posted by turuturu at 2016年06月24日 12:09
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    水彩の嬉しい季節・・・と、ウインドウズ10のこと
      コメント(2)