色彩は「もう一つの心の言葉」です。 色は私たちの感情や記憶と深くむすびつきながら日々を豊かに彩り、心身に様々な作用を及ぼしています。色を使った表現を通して心を元気にしたり自分らしさを育てたりするアートセラピーを社会に活かしていきたいと思っています。

ヤングコーンって?

私は実は料理も好きで、時々新しいレシピや食材にチャレンジしたりしています。

色どりを考えるのも楽しいし、切ったり煮たりいろいろ変化させてる過程がおもしろいのです。
食べることが好きだからというのもありますが、私にとっては「子どもの頃の粘土細工」と同じ感覚かもしれません。

自分の子どもがまだ小さく手のかかる時も、仕事がすごく忙しくて寝る暇もないようなときも、それでも何か作りたいと思ってました。
今のようにアトリエなどもまだ始めていなかったとき、ホントに、料理というより加工している作業に救われてる感じでした。

自営業で、若いころは逃げ場のないような感覚に辛くなる時もありました。料理をするというのは、私にとっては堂々と一人の時間と空間を持てるほっとする場だったのかな、とも思います。


高齢化社会の今、料理をすることは、高齢者の生活の質を上げ認知症予防にもつながると言われています。
食材の皮をむいたり切りそろえたりという「分解していく作業」と、それらを包んだり煮込んだり味を加えたりという「統合していく作業」がバランス良く脳に刺激をあたえてくれるからだと思います。手を動かすこと、プロセスを考えること、おしゃべりしながら食べることが心理的にもどれほどプラスになるかは言うまでもありません。

私も、無理のないところで長~く楽しんでいけたらなと思います。

                   yotsubayotsubayotsuba

先日近所の吉野さんの農園で「ヤングコーン」を売っていたので、めずらしいなと思って買いました。

実は皮つきのヤングコーンは初めて。

で、ヤングコーンって普通に売ってる大きなトウモロコシの若芽、摘果だったのね!!
知らんかったわ~。(^_^;)
ヤングコーンという別の種類の野菜だと思ってました。
だってむいてきれいにパックされてるのしか見たことなかったし。

意外と知らないことだらけの毎日。でもむきたての小さなコーンは甘みもあって本当においしかったです。
ひげも食べられるそうです。今度はぜひ食べてみたいです。
ヤングコーンって?


ヤングコーンって?


ヤングコーンって?






  • 同じカテゴリー(暮らし)の記事画像
    ゴールデンウイーク終わりました
    情報社会、私ついていけるかな?
    カラフルでいいな、ランドセル
    初乗車、北陸新幹線
    立山、室堂2500mの世界
    女の子、男の子
    同じカテゴリー(暮らし)の記事
     ゴールデンウイーク終わりました (2017-05-08 14:32)
     情報社会、私ついていけるかな? (2017-01-09 16:52)
     カラフルでいいな、ランドセル (2016-02-10 13:09)
     初乗車、北陸新幹線 (2015-09-25 10:35)
     立山、室堂2500mの世界 (2014-08-20 17:15)
     女の子、男の子 (2014-02-10 14:35)

    この記事へのコメント
    おはようございます。

    ヤングコーンは、トウモロコシの仲間だと思っていたのですがそのものズバリだったでんすね。
    自分も皮むきされたヤングコーンしか見たことがありません。

    体を動かす事、特別な事じゃなくて日常の生活の中で体を動かす事で十分なんですよね。
    それに伴って頭を使う事、あるいは周りとのコミュニケーションを楽しむ事が大事ですね。

    そうやって、自分の気持ちを弾ませる事が大事なんでしょうね。

    今度は、先生自慢のレシピを紹介して欲しいなぁ~
    Posted by furu at 2016年06月11日 08:48
    ありがとうございます。
    たまに、料理の記事も書こうかな。
    「食べたらなくなってしまうようなものに、なんでそんなに手をかけるの?」という友人もいるのですが、食べることは楽しい方がいいですよね。
    男の人にももっと料理してほしいな。
    Posted by turuturu at 2016年06月11日 11:09
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ヤングコーンって?
      コメント(2)