色彩は「もう一つの心の言葉」です。 色は私たちの感情や記憶と深くむすびつきながら日々を豊かに彩り、心身に様々な作用を及ぼしています。色を使った表現を通して心を元気にしたり自分らしさを育てたりするアートセラピーを社会に活かしていきたいと思っています。

アートセラピーワークショップ、コミュニケーションをテーマに



23日、協働センターでアートセラピーワークショップ
「つながる・育む・コミュニケーション」を開きました。

インフォメーション開始してから2週間くらいまったくお問合せがなく、今回開けるのかとドキドキしていたのですが、
雨で足元の悪いなか、7名の方が参加してくださいました。本当に感謝です。

最初は軽く近況などを書き込むシートでウォーミングアップ。
色を塗ってもらうのは「ひとりでいる時の私」と「誰かといる時の私」。


次に「ひとりでいる時の私」をもう少しふくらませてもらうために、「私のプライバシー」という題でそのイメージを25センチくらいの円に表現してもらいました。

それから2、3人のグループになり、大きな画用紙を一つの社会に見立てて、そこに個性豊かに描かれた「私のプライバシー」をのりではり、そのあとは共同作業で大きな絵をしあげていきます。

その時のルールは「いっさい言葉を発しないこと」。

そう色でおしゃべり、絵で対話ですね
アートセラピーワークショップ、コミュニケーションをテーマに


最初は少し遠慮してしまいますが、描きだしたら意外とどんどん行けます。


そうやってできた作品がこちらです。
アートセラピーワークショップ、コミュニケーションをテーマに

1枚目は、それぞれの場所にはふみこまず、でもテーマを感じあいながら、優しい色合いが調和してファンタジックな作品になっています。
アートセラピーワークショップ、コミュニケーションをテーマに

2枚目は、お互いの距離は感じますが人や自然を描きたしていくなかで、異なる個性がおもしろいコラボレーションを生み出しました。
アートセラピーワークショップ、コミュニケーションをテーマに

3枚目は、それぞれ「個」の部分にも接近したり、互いが寄りそって何かをキャッチボールしているかのように描いていってできた世界。魅力的な作品です。





最後に完成した絵をみながらシェアする時間を持ちました。
とにかく描いている間は話ができないので、いろんなことが出てきます。

「ええー!そうだったの」ということや「こうしたかった」「こうしてあげたかった」ということ。もちろん「どうしたらいいのかわからなかった」「そんな風に思っていなかった」ということも。

互いの表現に感じたこと、受けとめようと思ったことなど本当に人の気持って豊か。絵で表現するとよりいろんなメッセージが見えてくるような気がします。

個から全体へ、全体から個へ。
大きな絵を一緒に描くという事がみなさんの感性の豊かさで楽しい時間になりました。

日常をちょっと離れて色彩を通して自分の感覚を見つめてみるといろんな発見があります。
参加してくださったみなさん本当にありがとうございました。


10月は紙粘土を使ったワークをしてみよう考えています。
詳細は追ってお知らせします。
どうぞお気軽にご参加ください。








  • 同じカテゴリー(アートセラピー)の記事画像
    ワークショップ:絵でわかる子どもの心と可能性
    ワークショップとお話:子育てに役立つ色彩心理パート2
    色彩心理のお話とワークショップの会を開きます
    ハートアート展終了しました。
    ハートアート展、やってます!!
    画材もテーマも自由。「大人のアトリエ」開いてます!
    同じカテゴリー(アートセラピー)の記事
     ワークショップ:絵でわかる子どもの心と可能性 (2019-02-16 09:53)
     ワークショップとお話:子育てに役立つ色彩心理パート2 (2018-11-05 11:17)
     色彩心理のお話とワークショップの会を開きます (2018-09-12 10:32)
     ハートアート展終了しました。 (2017-08-01 14:41)
     ハートアート展、やってます!! (2017-07-27 22:50)
     画材もテーマも自由。「大人のアトリエ」開いてます! (2017-03-19 15:23)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    アートセラピーワークショップ、コミュニケーションをテーマに
      コメント(0)