色彩は「もう一つの心の言葉」です。 色は私たちの感情や記憶と深くむすびつきながら日々を豊かに彩り、心身に様々な作用を及ぼしています。色を使った表現を通して心を元気にしたり自分らしさを育てたりするアートセラピーを社会に活かしていきたいと思っています。

白の障子、気持も新しくなりました

障子の貼りかえをしました

何もこんな暑い時にしなくてもと思うのですが、陽にやけて黄ばみあちこち破れていてとにかく気になっていました。

自分でしたいと思いつつ、子どものころのイメージで、障子の貼りかえというのはとてもたいへんな気がしてなかなか手がでませんでした。

秋冬の寒い日に、外へ出して水で濡らして紙をはがし、桟を丁寧に洗って乾かし、のりをつけて貼りかえるというのは掃除や洗濯という活動とちがって、何か大仕事のような抵抗感がありました。

だから気になりつつも今日を明日に今年を来年にと、ずーーーっと延ばしてきたのです。

それがいよいよコップの水の表面張力みたいな感じで、ワッと溢れて「どうしても今やりたい。今しかできない」と思ったのです。

できました、家の中で貼りかえが。(窓用の障子です)
白の障子、気持も新しくなりました

白の障子、気持も新しくなりました


白の障子、気持も新しくなりました



今は便利なものがたくさんありますね。
障子をきれいにはがせる「はがし液」とか適度に溶いてある「のり」とか。
それらを使わせてもらって、最後に全体に霧吹きで水をかけ乾かしたら、すっかり新しくなりすごい達成感で感動ものです。
(この最後の霧吹きのとき、私の母は口に水を含んで、プフォッーとかけていたのを鮮明に思い出しました。いくら昔でも霧吹きくらいはあったでしょうに)

白は浄化、再生、清らかといったイメージがあります。
まさに気持もすっきり新しい空気が漂った感じがします。


夏はのりや水がどんどん乾いてしまうので、やはり作業にはむいていませんでした。(汗だくになるし・・・)

「障子洗う」「障子貼る」は俳句では仲秋の季語だそうです。
自分でできることがわかったので、残り(大きな障子があと4枚)はもう少し涼しくなってからやろうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月のアートセラピーワークショップ
つながる・育む・コミュニケーション

9月23日(日)
・午前10:30~    ・午後1:30~
  会場:三鷹市市民協働センター     参加費:2,000円

  <お問合せ・申し込み>   アトリエ・コスモス     片倉洋子
  e-mail color-y@s7.dion.ne.jp     tel/fax 0422-34-3448
白の障子、気持も新しくなりました



この記事へのコメント
素晴らしいですね。

もうすぐ、というより1年は過ぎましたか。

どこかで集まりをもちましょうか。

また、連絡いたします。
Posted by 松本輝一松本輝一 at 2012年09月13日 21:02
ありがとうございます。

木曜午後の「一歩塾」からもうすぐ一年なのですね。

また皆さんにお会いしたいです。
Posted by turu at 2012年09月14日 17:59
おばちゃま女子会カッチェルのシンシアです。
シンシアも一歩塾の出身、、と言えない程、
機械音痴&パソコン音痴でした。

すこやさんなどのお世話になりっぱなしでしたね。

分かりにくい文章のブログを書いているため、コメントはあなたより少ないです。

障子の張り替え、いいですね。
引越16回のシンシアですが、今の家は畳も障子もなく寂しい限り。
今度の家こそ、ってまだ引越すつもり?
と呆れられそう。
コメントの少ないカッチェルのブログに一言アドバイスいただければ嬉しいです。
Posted by シンシアシンシア at 2012年09月18日 23:54
シンシアさんのブログ、
いつもたいへんなアクセス数ですね。

わたしもようやくちょっとブログへの抵抗感が減った、
くらいのビギナー気分がぬけません。

アクセスは少ないけれど続けながら進歩したいです。

シンシアさんのブログにさっそく出かけてコメントさせていただきます。
Posted by turu at 2012年09月19日 17:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
白の障子、気持も新しくなりました
    コメント(4)