色彩は「もう一つの心の言葉」です。 色は私たちの感情や記憶と深くむすびつきながら日々を豊かに彩り、心身に様々な作用を及ぼしています。色を使った表現を通して心を元気にしたり自分らしさを育てたりするアートセラピーを社会に活かしていきたいと思っています。

夏・ユニークな作品「顔」

2週間ほど当アトリエもお休みでした。
この間に、山のようにたまった子どもたちの作品データを整理し、画材の整備などいろいろやっておきたいと思っていたのに
あっという間に時間がすぎてしまいました。

2日通しの「セミナー」や「色彩フォーラム」などにも参加し、それぞれ自分の場で活動している友人知人とも再会、交流するなど充実の時間も過ごしました。しかし翌日は疲れてなかなか体調がもどらず、回復力のなさ、体力の低下に愕然とする日々。

そんな中、夏休みのアトリエもスタートです。
エネルギーを持て余している4、5歳の子どもたちとそのママたち、図工の宿題などを持ってくる小学生、みんな元気いっぱいです。

そして、なんともユニークな作品ができました。
実はこれは子どものアトリエに参加して制作してくださった20代の女性の作品です。



紙の深皿を使って、中には木片やサンゴ、ボタンなど入れ込んで「顔」を表現しています。
部分的にしか接着されていませんので、パーツを動かすことで、怒ったり泣いたり笑ったり・・・。

こんな発想初めて見ました。面白い!

顔は無表情も含めて、人の外面でもあり内面でもあります。
人が求め、怖れるのも顔がかもし出す私たちのココロ。

でもこんな楽しい「顔」なら、”ドヤ顔”でも作って暑い夏も乗り切れそう。
この新たな感性になんだか元気づけられました。

こちらはいずれも夏らしい、4歳男子の紙コップのランプと、4年生女子の瓶の造形。
夜風を感じたり、海がみえたり・・・なんだかほっとする夏ですね。



  • 同じカテゴリー(アトリエ・コスモス)の記事画像
    ワークショップとお話:子育てに役立つ色彩心理パート2
    失敗は消さなくていい!!
    色彩心理のお話とワークショップの会を開きます
    3才、4才パワー全開
    新しい日々5月
    大人のアトリエ始まりました!
    同じカテゴリー(アトリエ・コスモス)の記事
     ワークショップとお話:子育てに役立つ色彩心理パート2 (2018-11-05 11:17)
     失敗は消さなくていい!! (2018-10-12 13:50)
     色彩心理のお話とワークショップの会を開きます (2018-09-12 10:32)
     3才、4才パワー全開 (2018-07-02 16:16)
     新しい日々5月 (2018-05-30 11:23)
     大人のアトリエ始まりました! (2018-04-30 15:31)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    夏・ユニークな作品「顔」
      コメント(0)