色彩は「もう一つの心の言葉」です。 色は私たちの感情や記憶と深くむすびつきながら日々を豊かに彩り、心身に様々な作用を及ぼしています。色を使った表現を通して心を元気にしたり自分らしさを育てたりするアートセラピーを社会に活かしていきたいと思っています。

個性あふれる作品たち、アトリエコスモス展あと7日間

2日から始まった「アトリエコスモス作品展」も残すところ1週間ほどとなりました。24日(日)休み、27日(水)までです。

会期も長いので、私もいろんな方をご案内したり、作品の状態を見たり、何度か足を運んでいます。

子どもたちの作品をじっくり見ていると、あらためてその作品に込められた子どもたちの気持ちや、成長の足跡が見えるようで感慨深いものがあります。どの作品にもその子なりの物語がありますし、選んだテーマのひとつひとつにもちゃんと意味があります。

色彩心理的にいえば、それは無意識の世界だったりするのかもしれませんが、心は、いろんな世界を行きつもどりつしながら、ある時あるタイミングで色や形を与えられ作品となって表現されるのです。

どんな小さなことでもそうですが、人に指図されて受け身ですることには少々の抵抗や不安がつきものです。
でも自分で決めて自分で選びとった能動的な世界は、不安や迷いも生じにくく本当にその人の力になっていきます。

アートには、その能動性に支えられた自由な世界や人を再生させる力があることを、子どもたちの作品を見ていてあらためて感じています。

どうぞ好きな作品、気になる作品に会いに来てください。
見る人の心に働きかける“何か”とおしゃべりをしに来てください。

お待ちしています。














  


  • ワークショップ:絵でわかる子どもの心と可能性

    「アトリエコスモス作品展」会期中の22日、金曜日の夜すぺーすはちのこ主催で開かれる「いこっとでお話きこっと」。
    私が講師、案内役をつとめます。

    色彩は「もう一つの心の言葉」といわれています。
    13年間のアトリエの活動のなかで触れた子どもたちの姿や、子どもたちの絵や造形から読みとれる心や体のメッセージを、色彩心理をベースにお話します。

    また、ぬり絵のワークを通して色彩の魅力を体験していただき、色彩を子育てや暮らしに楽しく生かしていただければと思います。
    ぜひお気軽にご参加ください。

    ・日 時:2019年2月22日(金) 午後 6:30~8:30
    ・会 場:オーガニックカフェ「はちのこいこっと」
    三鷹市野崎3-22-16 すぺーすはちのこ1階
    ・参加費:500円 ※参加費とは別に、メニューから一品ご注文ください。

    ✿主催:すぺーすはちのこ
    ※参加を希望される方は事前にご連絡いただけると助かります。
    三鷹市野崎3-22-16 TEL:0422-32-3081 E-mail:hachinokomitaka@gmail.com